2014年4月アーカイブ

これから腕時計の必要性について、紹介していきたいと思います。

あなたは腕時計をしていますか。

それとも、していませんか。

なぜ、していないのですか。

こう聞くと...

「付ける意味が無いから」と答える人が多いのではないでしょうか。

腕時計を見なくても、スマホやケータイが普及している現在腕時計がなくても時間を確認する事ができます。

しかし、腕時計をしないといけない人もいるはずです。

それは、営業マンなどのお客さんとコミュニケーションをとる事が多い職業の人です。

なぜなら、営業マンなどのコミュニケーションを多くとる人たちはスマホやケータイをお客さんの前で平気に使用することが出来るはずがありません。

現在、そのような職業に就いている人は少し考える必要があるかもしれません。

これを踏まえて、主に営業マンは腕時計をする必要があることがお分かりいただけたかと思います。

ここで、問題なのが「どのような腕時計をする事がベスト」なのかです。

腕時計といったら、高級腕時計をイメージする人が多いように思いますが、決してそんな高価な腕時計をする必要はありません。

高価な時計をしていて、お客さんの自分に対するイメージがよくなる訳ではありません。

むしろ、悪くなる可能性が高いです。

自分の身に合った時計を探してみてください。

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2015年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。